バナー

Welcome to my homepage

滋養強壮の雄、マムシ

  • マカに続いて精力剤として手にしたのがマムシ。
    マムシの粉末はまさに飲むだけで精力アップというのが目についたからである。

    私が自らのインポテンツ(インポ)気味に陥ってからはいろいろと調べたものである。

    で、マムシだが、これは皮を取って乾燥させたのを反鼻(はんぴ)というのだが、この反鼻が漢方の薬として滋養強壮といったものに効くということでよく用いられている。

    また、皮ではなく胆嚢を乾燥したものもある。
    これを蛇胆(じゃたん)というのだが、先の反鼻よりもそのパワーは高く滋養強壮効果が高いといわれているものである。
    ちなみに蛇胆の原料としては、ハブやコブラがもちいられることもある。
    聞くだけで、どれも効果がありそうだが・・・。
    どちらかといえばコブラがナンバー1のような気がしないでもないが。

    よく赤マムシドリンクなんて目にしたこともあると思うのだが、栄養ドリンクというパッケージで売られてもいる。
    この反鼻や蛇胆を使った栄養ドリンクはわりかしポピュラーな存在でもあり、動物生薬を使った栄養ドリンクのなかではその代表的なものである。
    自分は鰻に反鼻を「山椒」の代わりに大量に掛けて食べている。

    そういえば昔マムシドリンクを小さい子が飲むと鼻血をだしてしまうなんて話を聞いたことがあるような。
    それだけパワーがあるということなのだろう。
アルギニンを試すアンデスの大地から生まれたマカ